Gチャイナ 経験者の声
有料会員受講者N様

『中国語学習のおもしろさ』

私が中国語を始めた理由の1つは、英語を習得する為に海外へ留学したことである。国際語として英語を学べば、仕事に役に立つだろうし、多くの人とのコニュニケーションが取れると信じていた。
しかしながら、海外の語学学校には、様々な国の人々が英語を学びに来ていて、既にそこで働いて生活で英語を使いながら学んでいる人も居る。その中には、中国語を喋っている人も多かった。英語圏であるにもかかわらず、都内には日本同様、中国語の表記や説明文が多く、時には私を中国人と間違えて挨拶する人々もいた。英語を語学学校で学んでいる間、私に中国人の友人が出来た。
やはり、互い母国語の交換を多く行った。どうやらお互いの文化にも興味を持っているので、会話は尽きることは無かったが、彼らは、私よりも日本語を少しでも多く学ぼうとしていたし、私ももう少し時間と中国語や中国の知識があったなら、もっと楽しい会話が出来たのでないかと思った。
語学学校を終え、日本に帰国し、再び大学へ入学すると履修できる教科に中国語があったので、何も考えずそれらを履修することにした。
ところが、ただ、その科目で実際にやることは、私が過去の学生時代で行った事業で使う教科書の翻訳と単語や文法の暗記を勉強し、特に中国語会話をするといったことも無く、ひたすら、定期テストに向けて中国語の問題を解き、卒業までにそれらの単位を修得するというような内容だった。
これでは、持続できるわけがないと履修したことを後悔したのだが、運がいいことにGチャイナというオンライン中国語レッスンを広告で見かけた。簡単な挨拶ぐらいしか、知らなかった私は、無駄な時間を過ごすのかとか、中国人講師が常に中国語で授業をするのか不安もあったが、それはすべて考慮されたオンライン中国レッスンであったので非常に私にとって有効であると感じた。
なぜなら、講師は全て日本語が出来て、説明も見事だった。しかもネイティブなので私にとっては現在も、無理なく続けていられる。
会話のレベルはまだまだ、初級レベルにも満たないが、大学のテキストは、ほとんど問題なく翻訳できるようになってきている。将来は、中国へいって会話を中国で出来るようになりたいし、北京にいる過去に語学学校で会った友達と中国語で世間話でもできればと考えている。また、その日が来ることを非常に楽しみにしている。